三郷町生き生きクラブ連合会(三生連・さんせいれん)

会 則

会  則

三郷町生き生きクラブ連合会 会則 

(名称及び事務局)
第 1条  本会は、三郷町生き生きクラブ連合会(略称・三生連)と称する。事務所は、  
           三郷町社会福祉協議会内に置く。
(構成)
第 2条   本会に支部を置く。
          2 本会は、各支部に所属し第12条に定める会費を納入した者で組織する。
(目的)
第 3条  会員相互の親睦を図る中、会員の文化的素養の涵養と健康の維持増進に努め 
           ると共に、友愛活動、奉仕活動の推進に努める。以て、地域社会の発展と繁栄 
           に寄与することを本会の目的とする。
(事業)  
第 4条  本会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
     1 会員の趣味や特技を生かした文化・体育活動、友愛活動、及び奉仕活動。
     2 町、県老連や郡生連、全老連などの行事への協力。
           3 健康維持や福祉の向上を図るための研修会、講習会の開催や後援。
     4 会報の発行。
           5 各支部間や郡生連、他の市町村連合、及び県老連との密接な連携と交流。           
           6 その他、第3条の目的達成のために必要とする活動。
(役員)
第 5条  1 本会に、次の役員を置く。
               会長  1名    副会長  5名以内   会計 1名       監事 2名  
               理事  10名以内  女性部長 1名  
       2 会長は支部長会において選出する。
     3 副会長以下の役員は、会長が指名し、支部長会において承認を得る。
     4 役員の任期は2年とする。但し、再任を妨げない。
(役員の職務) 
第 6条  役員の職務は、次のとおりとする。
               1 会長は会を代表し、会の業務を統括する。
     2 副会長は会長を補佐し、会長がその職務を遂行できないときは、職務を 
                  代行する。役員会、支部長会の議長、書記を務める。
               3 会計は会の会計事務を担当する。
               4 理事は、総務・教養・体育・友愛などの業務に当たる。
               5 監事は本会の会計を監査する。
     6 女性部長は女性部を代表する。
(支部長)
第 7条  各支部には、各支部で選出した支部長を置く。支部長は、各支部の運営を司
            る。
(顧問)
第 8条  本会に顧問を置くことができる。 選任は、役員会の推薦による。顧問は役員
            会及び支部長会に出席し、意見を述べることができる。
(総会)
第 9条  総会は、定例総会と臨時総会とする。定例総会は、会長が年1回招集する。会
            長は、支部長会構成員の3分の2の賛同をもって、臨時総会を招集できる。
(総会での報告事項)
第10条  総会では、次の事項を報告する。
     1 会則の改廃
     2 役員の選任と解任
     3 予算、決算、事業計画、並びに事業報告
     4 本会の解散
     5 その他、支部長会において必要と認めた事項
(会議)
第11条   1 支部長会は役員、支部長及び顧問で構成し、最高議決機関とする。
            2 役員会及び支部長会は、会長が招集する。役員の2分の1以上の要請があ
               るときは、会長は役員会、支部長会を招集しなければならない。
            3 役員会及び支部長会は、構成員の過半数の出席(委任状提出者を含む)を以
               て成立する。
    4 役員会及び支部長会の議事は、過半数の賛成を以て決し、可否同数のとき
               は会長の決するところによる。
(会計)    
第12条  1  本会の会計年度は、4月1日から3月31日とする。
    2  予算は会長が作成し、支部長会で承認を得る。
    3 本会の経費は、会費及び国・県・町の助成金等を以て充てる。
      4 年会費は700円とし、4月に全納する。
(慶弔等)
第13条   役員・支部長・顧問の慶弔、長期の傷病療養等には、次に定めるとおりの金
              品等を贈る。
            1   見舞金         入院1ヶ月以上の傷病に対して 5千円   
            2   死亡弔慰金   1万円
            3   災害見舞金   1万円を限度に会長決裁で支給する。
      4   その他必要に応じて、会長決裁により支給することができる。
(会則の改正)
第14条  会則の変更は、支部長会の承認を得なければならない。

(附則)   昭和48年 4月1日   施行
      平成11年 4月9日   一部改定
      平成26年 3月31日  一部改定
      平成31年 4月1日   一部改定

CONTACT

会員へ
ご近所の方を誘ってください。
「入会して一緒に活動しましょう」と。

未入会の皆様へ
興味がおありの方、お問い合わせください。 
近くの支部にお取り次ぎします。
あなたの加入をお待ちします。  
PAGE TOP