三郷町生き生きクラブ連合会(三生連・さんせいれん)

沿 革

沿  革

 本連合会の発足については諸説あり、残念ながら特定できていない。発足から55年は経過していると思われる。
 爾来、諸先輩方が営々と築いて来られた歴史と伝統の上に、今がある。歴代会長をはじめ先人のこれまでの多大なご功績に対し、心から感謝の意を表する。
 今を生きる私たちは「三生連」をさらに発展させて、次代に引き継がねばならない。そのような中、令和4年1月に『百祥 三生連のあゆみ』を刊行したことは意義深い。「三生連」の底力を見せたと言えよう。


令和 4年  1月      『百祥 三生連のあゆみ』刊行
                        会員全世帯に配布
令和 3年11月      会報『矍鑠』第20号発刊
         藤原 祐二監事 「町民表彰」受章祝賀会開催
令和 3年  7月      会報『矍鑠』第19号発刊
令和 3年  4月       会員数は、4月1日現在 903名 支部数 23                  
                         会報『矍鑠』第18号発刊
         創立50周年記念事業実行委員会発足
         武漢ウィルス禍により、2年連続で総会開催できず
令和 3年  3月      創立50周年記念事業検討委員会発足
         5月『三生連のあゆみ』制作委員会に変更
令和 3年  1月      会報『矍鑠』第17号発刊
令和 2年  7月      会報『矍鑠』第16号発刊
令和 2年  4月       会員数は、4月1日現在 947名 支部数 24
                           武漢ウィルス禍により総会中止
令和 2年  5月      会報『矍鑠』第15号発刊
令和 2年  2月      会報『矍鑠』第14号発刊
                          本会ホームページが全国「エピソード大賞」コンテスト
         で「佳作」を受賞
令和 元年 11月  全老連全国大会に於いて「優良市町村連合賞」を受賞
令和 元年 11月  会報『矍鑠』第13号発刊
令和 元年  7月   会報『矍鑠』第12号発刊
令和 元年  6月   本会ホームページの立ち上げ・公開
平成31年  4月       会報『矍鑠』第11号発刊  
                         「三郷町生き生きクラブ連合会」(略称・三生連)に改称

         会則を一部改定
         谷口利広が会長に就任
平成30年11月   永年続けている女性部の「友愛のつどい」の活動が認め
         られ、県老
連から『活動賞』を受賞
平成29年  5月    辻 孝三が「奈良県老人クラブ連合会」の理事に就任

平成29年  4月       会報の名称を『矍鑠』に改称  谷口 利広副会長が編集長
         に就任 
         会報第2号を発刊
         辻 孝三が「生駒郡生き生きクラブ連合会」の会長に就任
平成28年11月   会報『さんごう』を創刊
平成27年  4月   辻 孝三が会長に就任
平成25年  4月   上田 紘史が会長に就任
平成25年  3月   会則一部改定
平成22年10月   本連合会が「全老連会長賞」(ボランティア活動部門)
         を受賞

平成21年  5月   片岡 雅基が「奈良県老人クラブ連合会」の理事に就任
平成21年  4月   片岡 雅基が会長に就任
           片岡 雅基が「生駒郡老人クラブ連合会」の会長に就  
         任
   
平成19年  4月   西村  實が会長に就任
平成16年  4月   森  泰造が会長に就任
平成11年  4月       飯野 文男が会長に就任
平成  7年  4月   阪上 博文が会長に就任
平成  6年  4月   婦人部を「女性部」に改称
平成  5年  3月   山下 安雄が会長に就任
昭和59年  4月   森田 五郎が会長に就任
昭和54年  4月   大西 正夫が会長に就任
昭和51年  4月   津田 正弘が会長に就任

CONTACT

会員へ
ご近所の方を誘ってください。
「入会して一緒に活動しましょう」と。

未入会の皆様へ
興味がおありの方、お問い合わせください。 
近くの支部にお取り次ぎします。
あなたの加入をお待ちします。  

信貴山の麓、奈良県生駒郡三郷町(人口約2万3千人)で、地域に貢献しながら自己実現を図り、より充実した第2の人生を楽しむ親睦団体である。
60歳以上の会員で構成し、現在23支部、会員数903名だ。なお、平均年齢は、80.5歳である(令和3年4月1日現在)。

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP